iDCNaviDCIM データセンター環境監視システム

機能一覧

基本機能
基本機能 データ収集 サーバールームに設置したセンサー機器からデータを収集。
計測対象:電力、電流、電圧、温度、湿度
アラーム監視 メール通知 異常な値が測定されると指定アドレスにメールを自動送信。
アラーム履歴管理 異常な値が測定されると、画面に警報ランプが表示され、アラームの詳細情報にジャンプすることが可能。
直前状態表示 異常発生の直前のヒストリカルトレンドを呼び出す。
モニタリング リアルタイムデータ表示 測定ポイントから取得した最新データを表示。 取得したデータが異常値であった場合、ポイント名称部の色が変化。
バーグラフ表示 取得した値が設定した閾値に対してどのくらいの割合であるかを表示。
ヒストリカルトレンド表示 計測データを時系列でグラフ表示。 リアルタイムのデータ取得・自動描画に対応。
グラフィック監視
(フロア監視)表示
サーバーラックが設置されている部屋全体を監視する画面。 現在警報が発生しているラックは色が変化。
グラフィック監視
(分電盤監視)表示
分電盤内を監視する画面。 現在警報が発生しているブレーカーは色が変化。
温度分布表示 サーバールームの温度を色で表示。 高温部分ほど赤く表示される。
ボリュームマップ表示 電流の有無や量を円の大きさで表示。
アニメーション表示 過去の温度分布図変化、ボリュームマップの変化をアニメーションで表示。
ラック内3D表示 サーバーラック内の温度と湿度を3Dで表示。 コンセント口ごとの電流使用量の監視も可能。
帳票機能 CSV出力 データベースに保存されている計測データを帳票印刷、またはCSV保存することが可能。 データ取得期間の設定、ユーザーグループ毎、特定の部屋毎の出力が可能。
web遠隔監視 リアルタイムデータ表示 iDCユーザーが使用しているサーバーの、運転環境データをリアルタイムに表示。
積算トレンド iDCユーザーが使用しているサーバーの、運転環境データを時系列でグラフ表示。
積算リスト iDCユーザーが使用しているサーバーの、任意の日付の運転情報をリスト表示。
表示データはCSV形式で保存可能。
アラームヒストリ iDCユーザーが使用しているサーバーの、測定ポイントに発生した異常を履歴表示。 発生中の異常は色が変化した状態で表示される。
メンテナンス
機能
ユーザー管理 iDCユーザーの新規登録、更新、削除を行うことが可能。
メールテンプレート機能 発生した状況に応じて送信するメールの文面を変更することが可能。
グループ編集 設置した測定ポイントを、サーバ利用者毎のグループに分けて管理することが可能。
測定ポイント管理 測定ポイントの移動や増設に伴う回路情報の新規登録、更新、削除を行うことが可能。測定ポイントの検索、登録情報の一括変更が可能。
測定機器の状態表示 測定機器の現在の状態を表示。
グラフィック画面編集 ラックの搬入、移動、撤去に伴い、グラフィック画面(フロア平面図、分電盤内図など)を管理者が自由に編集可能。

拡張機能
拡張機能 ラック内デバイス管理 ラック内管理専用ソフトウェア(UnitPORTER)を使用し、サーバーラック内の機器情報を一元管理。
電源オンオフ制御 機器電源のON/OFFを遠隔操作。
データセンター入退館管理 iDCユーザーの入退をwebで管理。
ラック扉制御・監視機能 電子錠の遠隔制御 ネットワークを経由して電子錠を遠隔制御。
電子錠の一括施錠・開錠 任意で選択したラックを一括で施錠・開錠。
ラック扉の開閉監視 ラック扉の開閉センサーを常時監視。
異常通知 異常の発生をアラートで通知。
履歴管理 電子錠の施錠・開錠、扉の開閉状態を記録
フロアマップ表示 サーバーラックが設置されている部屋全体を監視する画面で電子錠・ラック扉の状態を表示。 現在警報が発生しているラックはアラートアイコンを表示。