IoT/M2M 展【春】 に出展いたします

5月9日より東京ビッグサイトで開催される、日本で最大規模のIT関連の展示会「Japan IT Week 春 2018」に今年も出展いたします。
今回は「車載機器の自動テスト」「製造管理システム」「携帯端末評価検証」の3つをテーマに展示を行います。
恒例のプレゼンテーションコーナーでは、弊社だけではなくお客様を含めた「IoT/M2M」の"今"をテーマにした幅広い情報を提供させて頂きます。
この機会にぜひご来場いただき、お客様の業務へのご参考にしていただければと願っております。
ご来場を心よりお待ちしております。

データセンター展にも同時出展

出展概要

展示会名
Japan IT Week 春 2018 - IoT/M2M展【春】
日程
2018年5月9日(水)~11日(金)10:00~18:00
※11日(金)のみ17:00終了
会場
東京ビッグサイト
ブース位置

西1ホール 小間番号 : 西3-18

主催
リードエグジビションジャパン株式会社
公式サイト
IoT/M2M展【春】
http://www.m2m-expo.jp/Home_Haru/
チケット
弊社営業までお申し付けください。
(又は展示会の公式サイトよりお申し込みいただけます。)

プレゼンステージ

プレゼンのスケジュールは近日公開予定です。

出展製品・サービス

車載機器のテスト自動化 - Quality Commander

車載向け統合試験環境をご提案

従来人手で行っていた車載機器、スマートフォン、タッチパネル機器などの組込み機器のテストを自動で行うシステムです。テスト漏れを防ぎ、品質向上に貢献します。

組込みソフトウェア自動テストシステム - Quality Commander

繰り返し業務の自動化 - QCWing

RPAツールとしての活用事例をご紹介

QCWingは人手で行っていたテストをシステム側からリモート操作させることによりテストの自動化が可能です。テストだけでなく、キッティングや監視など、繰り返し業務の自動化にも活用されています。

自動テストツール - QCWing

製造管理システム - Factory Conductor

IVIプラットフォームに選定されています

組立加工向け製造における、進捗状況や品質データ、履歴情報を管理するシステムの提案・構築を行います。製品、設備ごとにトレースデータを収集し、リモートで管理、参照できるようになります。

製造管理システム(MES) - Factory Conductor

携帯端末評価検証サービス

テレマティクス向け無線通信検証にも対応

携帯電話やスマートフォン、カーナビ、ソフトウェアアプリケーションなどの第三者検証サービスを提供しております。キャリアIOTやリグレッション試験、ユーザビリティ試験、ロボットを用いたテスト自動化など様々なノウハウを用いて、評価検証業務をトータルにサポートいたします。

携帯端末 評価検証サービス