外観検査ソフトウェア開発

ハードウェアの選定から画像処理などのソフトウェアまで
外観検査システムの構築をトータルでサポートします。

Quality Commanderで培った高度な画像処理:
確実な欠陥検出・計測 ロボットハンドリング:
自動検査が1システムで完結 
ラインがない環境での検査も自動化します データベース管理:
品質の「見える化」を実現 PCベースのシステム:
汎用性の高さと使いやすいGUI

外観検査システム構築サービス 開始のきっかけ

組込み機器自動検査システム「Quality Commander」を展示会に出展して以来、製造ラインのお客様から画像処理でキズの検査や正確な計測はできませんか?と声を掛けていただく機会が増えました。 画像処理のシステムを独自に構築したり、ロボットと組み合わせるのは大変困難でなかなか自動化が進まないと皆さんお困りでした。

そこで「Quality Commander」で培われた画像処理技術とロボット制御技術、それらを簡単に扱うための操作技術を活用して外観検査システムを構築するサービスを開始しました。

部品のキズ・汚れ、液晶のドット欠け、取付け位置確認、精密計測などの様々な外観検査に対応します。画像処理の結果から動的にロボットを制御するシステムも可能です。

外観検査でお困りの際は、是非当社に声を掛けてください。

電話でのお問い合わせ

03-3927-8801

受付時間 9:30~17:30(平日)

フォームでのお問い合わせ

ご質問・ご要望などお気軽にお問い合わせください。