コンプライアンス

2019年7月1日更新
日本ノーベル株式会社
代表取締役社長 下山 到

コンプライアンスの取組み

平成19年9月、大手メーカーの社員がその地位を利用して行った不正取引に、弊社前々社長が関わったとして起訴されるに至りました。 弊社では、こうした違法な取引を防止できなかった原因の一つとして、弊社のガバナンス体制、内部統制、コンプライアンス態勢に問題があったものとして、これらを強化する対策を実施いたしました。

令和の年となりましたが引き続き、役員・社員の一人一人がコンプライアンスについて当事者意識を持ち、小さなことでも何か疑問があれば、すぐに「これでいいのか?大丈夫か?」と互いに声を出し合える企業風土にしてまいります。 コンプライアンスの徹底を経営の基本原則として、法令・ルールを遵守し、公正かつ誠実に企業活動を遂行いたします。