ActView携帯電話 勤怠管理システム

よくある質問

携帯電話からの打刻について

どんな携帯電話で利用可能ですか?
DoCoMo、au、ソフトバンク、Willcomの機種で、3G端末であれば利用可能です。Movaでは利用できません。また、Web参照可能な機種である必要があります。iPhoneやBlackBerryなどのスマートフォンについては個別設定で対応可能です。
GPSが付いていない携帯電話でも位置がわかりますか?
GPSがなくとも、簡易位置情報を取得して利用する事が出来ます。(一部非対応の機種があります)
簡易位置情報はどの程度の誤差がありますか?
簡易位置情報における誤差の目安は以下の通りです。
a.都市部で利用した場合、500~600メートル程度の誤差
b.ビルの谷間、地下などの場合、最大数キロメール程度の誤差
c.田園部、湾岸、高層ビルなどで利用した場合、最大十数キロメートル程度の誤差
携帯電話のパケット代はどのくらい必要ですか?
毎日朝夕2回アクセスした場合、約500円/月程度の費用がかかります。ただし各社の割引プランや、ユーザーの契約形態によって金額は変わってきます。定額料金制に加入しているユーザーの場合は、実質的な追加負担は少ないと思われます。
日々の打刻で出勤と退出を月間22日行うとした場合、パケット数が約3000パケット程度となります。

その他

深夜の作業で、午前0時過ぎに退出しても同じ日の退出として記録できますか?
打刻データは、打刻した日時で記録していますが、CSVデータで出力した場合、同じ日の退出として出力されます。
パソコンと携帯電話が混在した環境で勤怠データを一元管理可能ですか?
はい、可能です。
PCからインターネットのブラウザを使ってサーバーにアクセスする事で出退勤時刻を登録する事が出来るようになっています。ただし、セキュリティを確保するため、接続可能なPCは、ドメイン名やIPアドレスで制限を行なっています。
現場から当日販売した金額の報告をしたいが、アンケートやワークフローで金額を入力する事は可能ですか?
はい、可能です。
ワークフロー、アンケートとも数字をフォームの中に含める事が可能です。アンケートの場合は、数字データに対して、平均値、合計値、閾値以上、閾値以下などの集計値を表示する事が出来るようになっています。