評価環境

評価の際に提供していただくもの

  • 評価コンパイラ一式(アセンブラ・コンパイラ・リンカ)
  • 実行環境(デバッガ、シミュレータ、実機)
  • コンパイラ、リンク、実行までを自動実行するシェルスクリプト・Makefile

なお、printf関数からの出力をテキストファイルに記録する仕組みが必要になります

コンパイラの評価環境は以下のOS・環境より選択できます

  • Windows95/98/ME/NT4.0/2000/XP
  • Linux
  • Solaris
  • HP-UX
  • 実機(ICE、ROMエミュレータ)
  • ネイティブコンパイラ
  • クロスコンパイラ
  • シミュレータ
  • ICE
  • ROMエミュレータ
  • etc...

評価対象言語

  • C言語(ISO/IEC 9899:1990)
  • C++言語(ISO/IEC 14882:1998)
  • Embedded C++
  • 固定小数点拡張仕様
    • DSP-C(ISO/IEC JTC1/SC22 WG14/N854 :DSP-C An extension to ISO/IEC IS 9899:1990)
    • Embedded-C(ISO/IEC JTC1 SC22 WG14 N1021)
  • 言語[C99]*対応中*