基礎教育

一般教育
就業規則、社内ルール、マナー研修
技術教育
コンピュータ基礎、プログラミング基礎

まずは、社会人としての基本から
4月上旬

会社の就業規則や社内ルールの説明を受けます。
社会人としての心構えや、名刺交換、電話応対などの基本マナーを身に付けます。

いよいよ技術教育が始まります
4月中旬~5月下旬

技術教育は先輩社員が講師になり、約3カ月間かけて教育を行います。
プログラミングに関する基本的な技術を、「組込みソフトウェア」の開発研修などを取り入れながら習得して行きます。言語はC言語を用い、C言語の基礎的な文法、よく使う標準関数などから学習し、少しずつ実戦向きの内容に挑戦していきます。

研修内容(2015年例)

  • ビジネスマナー研修 3日間
  • コンピュータ基礎 5日間
  • C言語基礎 19日間
  • 組込みプログラミング基礎 5日間
  • インターン 5日間
  • システム開発演習 19日間
  • プレゼン練習・発表 2日間

合計 58日間

インターンシップ6月上旬

教育の途中で、1週間インターンシップを行います。各部門を回り、どの部署がどのような仕事をしているのか、どんな特色があるのかを体験します。配属後も入社2年目~5年目までの若手社員は、やりたいしごとがあれば手を挙げて異動することが可能ですから、この時期に会社のいろいろな部署の仕事を知っておく事が大切だと考えています。

開発演習・プレゼン6月中旬~下旬

インターンシップの次は、グループに分かれて開発演習を行います。 グループごとにテーマを考え、実際に動くプログラムを開発します。 演習の最後には社内発表会があり、先輩社員の前で作ったプログラムをプレゼンテーションします。

勉強ばかりじゃありません♪

展示会5月中旬

毎年5月には、東京ビックサイトにて行われるJapan IT Weekという、ITでは一番大きな展示会に出展します。会期中1日は新入社員も参加し、会社の製品がどのように展示され、お客様が見に来られるのかを体感します。他社製品もたくさん見る事が出来ますので、とても良い刺激になります。

創立記念パーティー4月9日

4/9の創立記念日には、パーティー&花見があります。 たくさんの先輩社員と仲良くなれる最初の機会です。 幹事が美味しい食べ物や飲み物、出し物を企画しますので、毎年大盛り上がりです!

配属発表OJT(職場内教育)7月~9月

7月1日に配属先が決定します。7月から9月末までは、先輩社員が講師となってのOJTです。現場で先輩社員に教わりながら、プロジェクトに沿った課題を与えられ、設計~プログラミング~テストまでを行っていきます。

ここでは配属された部門で使う言語、ツールを使って開発を行います。仕様書や設計書、報告書などの書き方もここで習い、実務の流れを理解していきます。