EcoLyzer環境データ統合管理システム

システム構成

システム構成イメージ

カメラによる自動計測

動作環境

OS Microsoft Windows Server 2008 , Linux (CentOS5.3以上)
Webサーバ Apache2.2
APサーバ Tomcat6.x
データベース Oracle11g , MySQL 5.1
Webブラウザ Microsoft Internet Explorer8.0以上

製品ソリューション(管理項目比較表)

エネルギー使用量の管理に特化したEcoLyzer Standard版と、環境パフォーマンスデータ全般を管理可能なEcoLyzer Enterprise版をご用意しております。

  管理項目 項目例
  Standard版 エネルギー 電力(昼、夜)、都市ガス、天然ガス、LPG、ガソリン、A重油、電気料金
CO2排出量 エネルギー使用量をCO2換算
Enterprise版 用水 上水道、工業用水、下水道、井戸水、地下水、雨水
産業廃棄物 廃棄物発生量、再資源化量、有価物発生量、最終処分量
その他温暖化ガス CH4、N2O、HFCS、PFCS、SF6
オプション
管理項目
工場排水 銅、亜鉛、鉄、pH、BOD、COD、窒素、リン、水銀
大気 ばい塵、SOX、NOX、VOC、ダイオキシン
騒音 第一種低層住居専用地域、準工業地域、工業団地、工業地域
振動 第一種住居地域、第二種区域、工業専用地域、農地
臭気 濃度、指数(規制物質ごとの管理も可能)
PRTR アクリル酸、ホウ素、ダイオキシン類
※ 上記以外の項目も要望に応じてご提供可能です。
  • 管理項目については管理者によるカスタマイズが可能です。項目名・集計単位の変更、集計項目の追加・削除などを行うことができます。
  • Enterprise版、Standard版の価格についてはお問い合わせください。

標準機能

入力機能 ・Webブラウザによる入力
・各管理項目の目標・実績値入力
・Excelからのデータ取り込み
集計機能 ・地域別・時系列による集計
・CO2排出量集計
・原単位集計
参照機能 ・CO2排出量を含む環境パフォーマンスデータの参照
・時系列による推移グラフ表示
・地域別・部署別による掘り下げ、積み上げグラフ表示
・原単位推移グラフ表示
出力機能 ・各管理項目の目標・実績値出力
・地域別・時系列出力
・年次管理帳票出力
報告書作成機能

・エネルギー使用状況届出書(2010年4月施行 改正省エネルギー法準拠)

・定期報告書(2010年4月施行 改正省エネルギー法準拠)

多言語表示機能 全画面の日英中表記の切り替えに対応

オプション一覧

管理項目の拡張 工場排水,PRTR法対象物質,大気への排出 ,騒音,振動 ,臭気 など
→上記の管理項目比較表を参照ください
報告書作成機能の拡張 環境負荷調査資料作成:
お客様所有のテンプレートに合わせた形で資料作成を行います。
行政届出用データ作成:
地方自治体に提出される報告書の作成を行います。
システムデータ連携 お客様所有の産廃物管理システムや化学物質管理システムと連携することにより、データ自動収集機能を組み込むことができます。
カメラによる自動計測 メーターにカメラを設置し、画像からデータを取り込みます。
  • Microsoft,Windows,Internet Explorer,Excel は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
  • OracleはOracle Corporationおよびその子会社、関連会社の登録商標です。
  • 文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。