インクメーカー様: FAX注文などを自動化し、発注漏れをなくしたい

導入の背景

1. 各部署からの細かい購入依頼をまとめるのが大変
2. 注文はFAXでの手動送信なため、手間がかかり、送信エラーも多い

Z社では、材料の注文が毎日大量に発生し、購買担当者はその対応に追われていました。特に、サプライヤへの注文方法は、FAX利用に限定されているため、紙出力した注文書をFAXで送信するという、非常に効率の悪い作業に時間をとられていました。FAX回線のエラーによる再送作業も多く、それらの作業の自動化を強く希望されていました。

導入後の効果

1)購入依頼データを、品目別に自動集計

エピカスの導入により、購入依頼が自動集計できる様になり、担当者の事務負荷はグンと軽くなりました。

2)注文は、FAXの自動送信が可能に

注文はPC上でFAX回線を使って自動送信できるようにしたため、購買担当者は画面上の発注ボタンをクリックするだけ。「とても楽になった」と喜ばれています。
PCで送信確認ができるだけでなく、エラーが起きた時はメッセージで知らせる警告機能により、「FAXが届いていない」という問題は解消されました。

業種 インク製造メーカー
購買品目 直接材料
システム導入目的 ・購買業務を自動化し、発注漏れを防止
・FAXによる注文の自動化(送信エラー警告機能付き)
・発注漏れの解消
カスタマイズ内容 ・購入依頼を品目別に自動集計
・注文書の自動FAX送信