とにかく手間を軽減したい

EPCUSで 調達・購買業務を効率化!

EPCUS(エピカス)は資材調達や部品・備品の発注など、購買業務をWebを介して円滑に行う調達・購買管理システムです。購入依頼から見積、発注、検収まで、購買業務をサポートします。

EPCUS基本購買業務フロー

必須機能以外の機能は、購買業務フローの中から必要な機能だけを選ぶことができ、業務形態に合わせて使用/不使用を設定することができます。

DEMOEPCUS基本購買業務フロー

EPCUSによる、購入依頼から見積・発注・検収までの基本購買業務フローです。このデモでは、購入依頼の申請金額により、承認ルートを自動で決定しています。

システム連携が可能

経理システムや生産管理システムなど既存システムとの連携は、CSVファイルを介した入出力機能が標準で用意されています。 SAP連携、FTP送受信など、お客様の環境にあわせたシステム連携にも、カスタマイズで柔軟に対応いたします。

購買の定型業務を効率化

複数サプライヤへの一括見積

複数の取引先へ一括で見積を出すことができます。見積の回答は一覧表示され、比較・選択が簡単に行えます。

代理承認や根回しなども設定可能

ワークフローの処理対象者以外の代理承認の他、任意のユーザに根回しメールを送信することもできます。

カスタマイズによる機能拡張

カスタマイズ FAX注文の自動化

注文方法がFAX利用に限定されているサプライヤへの発注を、PCから自動送信する機能を追加しました。購買担当者は画面上の発注ボタンをクリックするだけで発注でき、送信エラーも削減できました。

カスタマイズ まとめ発注

膨大な購入依頼を品目別に自動集計できるようにしました。同一品目のまとめ発注により安価な仕入れが可能となり、また集計作業にかかる手間も削減することができました。