ペーパーレスなやり取りを実現したい

Webブラウザから見積・発注

これまで電話・FAX・電子メールなどで行っていた見積依頼・発注依頼などの購買業務を、WEBブラウザ画面から簡単に行うことができます。サプライヤ側もWEBブラウザから見積回答・納期回答などを行うことができ、見積書作成など発注業務にかかっていた時間を大幅に短縮することができます。

エピカスはCPUライセンスですので、バイヤー、サプライヤが増加しても追加費用は発生しません。Webブラウザ上で全ての作業が行えるため、インターネット環境があればすぐにご利用いただけます。

EPCUS Liteはユーザー数によるライセンスになります。

関連オプション

  • カタログ購買に対応
  • グリーン調達対応

サプライヤへのメール通知

見積、発注などのサプライヤとのやり取りの際に、メールの自動通知を行うことができます。メール通知により、サプライヤはエピカスの画面を確認しなくても依頼があったことがわかります。

帳票・伝票出力機能

注文書、納品書出力

注文書、納品書出力

見積依頼書、注文書、納品書をHTML、EXCEL、PDFファイルで出力する機能が標準で搭載されています。オプションで、EIAJ標準伝票にも対応しています。

関連オプション

  • EIAJ標準伝票出力

ファイル添付機能

取引先とのやり取りの際に、PDFやExcel等のファイルを添付することができます。例えば注文書に電子図面や仕様書を添付することで、部品と設計図の付け合せをスムーズに行うことができます。

FAXの自動送信(インターネットFAX利用)

取引先への連絡方法にFAXを利用する場合でも、PC上から見積依頼書や注文書をインターネットFAXを使用して、自動送信することができます。購買担当者は、画面上のボタンをクリックするだけで、見積依頼書や注文書のFAX送信ができます。