システム構成

Web購買システム エピカス EPCUS

EPCUSは購買業務に必要な機能を組み合わせて、あるいはカスタマイズしてWeb購買システムを構築いたします。

システムを一から構築したり、既製の製品をカスタマイズしたりする場合と比較すると、格段に安く、早くシステムを構築することが可能です。

EPCUSはintra-martをフレームワークとしています

intra-mart

intra-mart(イントラマート)はWebシステムの開発効率を大幅に向上させる統合型フレームワークです。intra-martを使用することで、高度なシステムを低コストで構築できます。

内部統制を考慮した柔軟なワークフローの構築が可能

intra-martのアクセスセキュリティ機能、ワークフロー機能を標準装備し、内部統制対策全般に対応が可能です。掲示板機能、メール送信機能と連携し、リアルタイムに進捗状況の確認が可能で、承認漏れや重複申請、業務の停滞を防止できます。

システムの拡張が容易

intra-martのプラットフォームを利用していますので、文書管理やプロジェクト管理といった他のintra-mart製品も、同じプラットフォームで利用が可能です。

intra-martは株式会社NTTデータ イントラマートの登録商標です。

動作環境(推奨)

サーバOS
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2

その他 Windows サーバ、Linux環境をご利用の場合もご相談ください。

Webサーバ
  • IIS 7.0
  • IIS 7.5
  • Apache 2.2.x(DSOサポート版)
アプリケーションサーバ
  • intra-mart Accel Platform
データベース
  • Oracle Database 10g Release 2
  • Oracle Database 11g Release 2

その他 データベースをご利用の場合もご相談ください。

Webブラウザ
  • Internet Explorer 11 ※1 ※2
  • Google Chrome
  1. 互換表示をONにしての利用となります。
  2. デスクトップUIのみ(タッチ操作は非対応)です。

上記スペックは推奨です。 EPCUSは、intra-martの動作環境に準拠します。