iDCNaviDCIM データセンター環境監視システム

システム構成

お客様に合わせてカスタマイズ

iDCNaviはお客様の環境に合わせて最適なシステムをご提案いたします。ソフトウェア開発の技術を生かし、無駄なく必要な機能だけを搭載し、画面構成や操作方法など、お客様の声を取り入れたシステムを構築いたします。

iDCNavi システム構築例

温度・電流の監視以外にも柔軟に対応

ご要望に応じてフィールドハードウェアの拡張に対応しております。温度・電流の監視以外に、ラックの開閉監視などを行うことができます。またラック内デバイスの管理ソフトウェアUnitPORTERもご用意しています。

監視対象 標準機能 電力、電流、電圧、温度、湿度
拡張機能

ラック開閉監視

※その他ご要望に応じてカスタマイズ対応いたします。

ハードウェアのコーディネートもおまかせ

ソフトウェアの開発が主ではありますが、監視に欠かせない計測機器の選定、コーディネートも行います。図面をいただければ、どのように計測機器を配置することが効果的か設計いたします。
ハードウェア、ソフトウェアの両面からのアプローチにより、システム稼働開始後の変更にも簡単に対応することができます。

iDCNavi 導入までの流れ

既存の計測システムから収集したデータを利用することもできます

  • 既設の温度計測システムで収集したデータをiDCNavi上で表示したい。
  • 現在稼動中のUPSやPDUが監視機能を持っているので、
    そこから収集したデータを一緒に表示したい。

など、できるかぎりのご要望にお答えします。詳しくはお問い合わせください。

省配線で、省コストと高い保守性・信頼性を実現

株式会社Anywire

省配線システム

「省配線」とは従来の1:1配線ではなく、4芯ケーブル1本でまとめて接続を行う技術です。 省配線システムの導入で、システム設置工数の短縮、ケーブル敷設工事など、 作業工数の省力化による労働力削減等製作コストの低減化を実現しています。 断線トラブルの軽減、配線の省スペース化などにより、システムの高い保守性・信頼性を実現します。

ハードウェア
目的 使用ハードウェア 特徴
電流測定
(分電盤設置)
電流測定ターミナル(多回路型)+ 分離型クランプ 省スペース設計で既設分電盤に設置可能 コストパフォーマンスに優れる多回路タイプ
温度・湿度測定 温度、湿度測定ターミナル フロアに点在する測定ポイントを効率よく測定(湿度も測定可能)
温度測定 2ch温度測定ターミナル ラック毎に温度を測定
局所的な温度上昇を検知
データ蓄積・転送 ゲートサーバ 省配線で集められたフィールドデータをIP化 上位PC、ネットワークにデータ転送
ドアの開閉監視 デジタル入出力ターミナルなど 後付で拡張可能
電磁ロック
ファンのコントロール
iDCNavi システム構築例

株式会社Anywire

各種フィールド設置機器は、省配線システムに関して豊富な経験を持つ株式会社エニイワイヤ様のご協力を得ています。

株式会社エニイワイヤ様のwebページはこちら

ラック内ユニット単位の電源監視・制御

ラリタン・ジャパン株式会社

インテリジェントPDU(電源タップ)はコンセントレベルとPDUレベルの両方で電源をリアルタイム監視できるほか、リモートからコンセントの電源オンオフを行うことができます。さらに温湿度センサを使用して、ラック内の温度・湿度を監視することもできます。1つのインテリジェントPDUにつき最大8個の温湿度センサーを接続することが可能です。

ハードウェア
目的 使用ハードウェア 特徴
電流・電圧の測定
(コンセント口ごと)
インテリジェントPDU コンセント口ごとの電流・電圧監視
コンセントのリモートスイッチング
温度・湿度測定
(サーバラック内の測定)
温度・湿度センサ ラック内の温度、湿度を測定
iDCNavi システム構築例

ラリタン・ジャパン株式会社

ラリタン・ジャパン株式会社様のwebページはこちら

異常発生を信号灯の点灯でお知らせ

株式会社パトライト

積層信号灯
株式会社パトライト

ネットワーク対応の積層信号灯を使用して、警告アラーム画面が見られない場所でも異常の発生を知ることができます。

株式会社パトライト様のwebページはこちら