Windows®アプリケーションのテスト自動化

Windows OS搭載のPCを自動制御することで、Windowsアプリケーションを自動評価するシステムです。 キーボードやマウスでの操作をQuality Commanderが自動で行います。

Windowsアプリケーションを外部から制御

キーボード・マウス入力をそのままシナリオ変換

Quality Commander側のマウスとキーボードを使用してテスト対象PCを制御することができます。マウス・キーボードで操作した内容をそのままシナリオに記録することで、簡単にPC操作のコマンドを記述することができます。

シミュレータ―を外部制御

PCからシミュレータ―を操作して複雑な条件のテストをする、といった使い方が可能です。

ロボットを同時に制御

Quality Commander for Windowsでは全てのマニピュレータタイプと組み合わせることができます。他のロボットも同時に制御できるため、例えばスマートフォンをロボットで操作しながらシミュレータも制御することで、スマートフォンとシミュレータの連携自動試験が可能になります。

シミュレータと評価対象機器の連携テストを自動化

電話でのお問い合わせ

03-3927-8801

受付時間 9:30~17:30(平日)

フォームでのお問い合わせ

ご質問・ご要望などお気軽にお問い合わせください。

Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。